八剱八幡神社例大祭/八剱八幡神社(木更津市)

  • LINEで送る

 昔ながらの木更津のお祭りといえば、八剱八幡神社の夏まつりです。

 地元では、「八幡さまのまち」と呼ばれる代表的な夏祭りで、圧巻は、重さ1.5トンの「大神輿」の渡御です。作られたのは、嘉永3年(1850)と歴史も古く、関東三大神輿の1つに数えられています。この大神輿は、平成元年(1989)に30年ぶりの大改修で豪華な姿をよみがえらせました。

 祭りでは、御神体を奉じた大神輿を各町の屈強な若者たちが威勢よく肩に担ぎ上げて町内を練り歩き、祭りは最高潮に達します。「まつりばやし」も伝統ある大変すばらしいもので、「木更津ばやし」として県の無形文化財に指定されています。

開催日 7月11日(金)本殿祭、7月12日(土)~13日(日)大神輿巡幸
会 場 八剱八幡神社/木更津市富士見1-6-15
交 通 JR内房線木更津駅下車徒歩約5分
問合先 TEL(0438)23-8881 八剱八幡神社