県立中央博物館(千葉市)

  • LINEで送る

(1)企画展“音の風景~うつりゆく自然と環境を未来に伝える~”

 虫や風や鐘の音が心に呼び覚ます風景に、未来に遺したい何かを感じます。世界中で誰もが録音し、音を共有できるようになった今、音の世界はどのように進化を遂げているか、そしてこれから向かうのは・・・?

 ・日 時:10月5日(土)~12月1日(日)9:00~16:30(入館は16:00まで)

 ・料 金:一般500円、高校・大学生250円、(中学生以下、65歳以上は無料)

(2)生態園トピックス展“あなたが聞いた秋の音を教えてください”

 生態園でキャッチ(録音)した鳥や虫の声を再生。あなたも秋の音をみつけてみませんか?

 ・日 時:~12月8日(日)9:00~16:30(入館は16:15まで)

 ・場 所:生態園

 ・料 金:無料

(3)文化の日特別企画“本物の土器にさわってみよう”

 ふだん直接さわることの出来ない、縄文土器や古墳時代の土器に直接触れます。

 ・日 時:11月3日(日・祝)10:00~15:30

 ・場 所:歴史展示室前

 ・料 金:無料(文化の日は入場無料)

(4)文化の日特別企画“砂絵を作ろう”

 様々な色の砂を使って、砂絵を作りましょう。

 ・日 時:11月3日(日・祝)10:00~15:00

 ・場 所:一階ホール

 ・料 金:無料(文化の日は入場無料)

(5)生態園連休特別企画“体験!身近な植物の不思議”

 身近な植物にも不思議がいっぱい。見たり、さわったり、遊んだり。

 生きた植物を体験しましょう。

 ・日 時:11月4日(月・振)13:00~16:00

 ・場 所:生態園

 ・料 金:無料

(6)ネーチャー!!サタデーコンサート(音のこころ)

 色づく秋、物悲しい秋、おいしい秋、いろいろな秋を歌でつづります。

 ・日 時:11月9日(土)14:00~15:30

 ・場 所:一階ホール

 ・料 金:無料

(7)日本サウンドスケープ協会創立20周年記念シンポジウム“音風景の地平をさぐる”

 「サウンドスケープ」という言葉は、環境の中における音の存在を表現する言葉で、日本語では「音の風景」などと訳されています。

 景観の中に景風や景色があるように、音の世界にも同様のものがあると定義されたもので、世界的に使われはじめています。日本サウントスケープ協会会員が音風景の研究の最前線をお話しします。

 ・日 時:11月17日(日)9:30~16:00

 ・場 所:講堂

 ・料 金:無料

場 所 県立中央博物館/千葉市中央区青葉町955-2
休館日 月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入館料 一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料
交 通 千葉駅東口7番乗り場から京成バス「中央博物館」下車徒歩7分
申込・問合先 TEL(043)265-3111 県立中央博物館 教育普及課
URL http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/