井野の辻切り(佐倉市)

  • LINEで送る

 1月25日(土)の早朝から井野本村と井野原で計8体の大蛇と小さな蛇が藁で作られます。大蛇は村境の大きな辻の傍らの木に掛けられるので「大辻」、小さな蛇は家の入口の小さな辻に掛けるので「小辻」といわれます。「辻」の語義は十字路や道端ですが、道だけでなく辺りの空間をも指す語で「塞神(さえのかみ)」の御札を奉じた蛇を村境や家の入口に掛けることで外から悪疫や邪悪なものが入るのを防ぐとともに五穀豊穣も祈願して行われてきました。

日 時 2014年1月25日(土) 8:00~12:00(予定)
場 所 佐倉市井野
交 通 京成ユーカリが丘駅から山万ユーカリが丘線利用
問合先 TEL(043)484-6192 佐倉市文化課