ひげなで祭/側高神社(香取市)

  • LINEで送る

 約800年前の建保2年(鎌倉時代)に始まったと伝えられる五穀豊穣・子孫繁栄を祈願する伝統行事です。祭りの当番の引継ぎ行事として行われ、西側に座した当番が、東側に座す新当番に酒を勧める際、立派な髭をなでることから“ひげなで祭”と呼ばれています。

 髭をなでられたら、新当番は大椀で何杯でも応じなければならない作法で、紋付きはかま姿で大げさにカイゼル髭をなでる姿がなんともユーモラスな奇祭です。

日 時 2014年1月12日(日) 13:30頃~14:30頃
場 所 側高神社/香取市大倉5
交 通 JR成田線佐原駅からタクシー15分
問合先 TEL(0478)57-1545 側高神社