ちばの選挙

知事選予定候補 12日夜、オンライン討論会 コロナ、防災、教育テーマに政策論

オンライン公開討論会の事前登録用QRコード
オンライン公開討論会の事前登録用QRコード

 3月4日告示、21日投開票の千葉県知事選への関心を高めるため、無所属地方議員と市民で構成する「みどり千葉・市民自治の会」(代表、増田かおる・松戸市議)は12日に、立候補予定者による「オンライン公開討論会」を開く。5日までに立候補表明した5人が参加を予定。ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、予定候補者が3つのテーマについて政策を訴える。討論会は先着500人が無料で視聴できる。事前登録が必要。

 討論会は12日午後7時~8時半、ライブで行われる。

 討論会には、関政幸氏、熊谷俊人氏、金光理恵氏、門田正則氏、皆川真一郎氏の5人が出席する。8日に立候補表明した加藤健一郎氏は対象外。

 設定したテーマは(1)新型コロナウイルス対策(2)防災・減災・環境問題(3)子ども・教育―の3つ。各予定候補が順番に政策を述べる。

 増田代表は「新知事が誕生する今回の選挙への関心を高めたい。県のリーダーを誰にするか、若い人にも判断してほしい」と強調。討論会の様子は、後日YouTubeでも公開する。

 事前登録はQRコードを読み込んで手続きするか、電子メール(kenchijisen21@gmail.com)でも申し込み可能。問い合わせは同会・矢口さん(電話)080(4170)9920。


  • LINEで送る