ちばの選挙

「日本一の防災県に」 熊谷千葉市長が事務所開所式 【’21知事選】

事務所開所式で気勢を上げる熊谷市長ら=23日、県文化会館
事務所開所式で気勢を上げる熊谷市長ら=23日、県文化会館

 来年3月4日告示、21日投票の千葉県知事選に向けて、無所属での立候補を表明している千葉市の熊谷俊人市長(42)は23日、県文化会館で事務所開所式を行い「政令市長としての11年余りの経験を県のために使いたい。県民の英知を集め日本で一番の防災県になるというビジョンを掲げ前に進む」と意欲を示した。

 開所式には熊谷氏支持を決めている立憲民主党の国会・地方議員らや、県内市町村長らが出席。同党衆院議員の野田佳彦元首相は「千葉市で発揮した手腕・辣腕(らつわん)を高く評価している。県政で大いにふるってほしい」とエール。

 公明党の富田茂之衆院議員は「本当に能力のある熊谷氏に知事になってほしい。盟友の(自民党参院議員の)石井準一氏から『支援する決意は変えない。私も全力で立ち向かう』とのメッセージを預かった」と読み上げ連携姿勢を示した。


  • LINEで送る