ちばの選挙

大網白里市長選、金坂氏3選 旧町含め40年ぶり無投票

  • LINEで送る

金坂昌典氏
金坂昌典氏

 任期満了に伴う大網白里市長選は16日告示され、無所属現職の金坂昌典氏(50)=自民、公明推薦=だけが立候補を届け出て無投票で3選を果たした。

 金坂氏は今年6月の定例市議会で出馬表明。2期の実績を踏まえ、子育て交流センターや認定こども園の設置、交通網などインフラ整備、津波避難施設の整備、農業や商業の振興、公共施設の統廃合など幅広い公約を打ち出し「住みたい・住み続けたいまちづくり」の実現を掲げた。

 無投票当選は1978年の旧大網白里町長選以来、40年ぶりだった。

 15日現在の選挙人名簿登録者数は4万2498人(男2万881人、女2万1617人)。

◇金坂氏の略歴 市長、山武郡市広域水道企業団企業長(元)日本青年会議所千葉ブロック協議会会長。県立白里高卒。北今泉。