ちばの選挙

無投票で石井氏4選 南房総市長選

  • LINEで送る

 任期満了に伴う南房総市長選が8日告示され、無所属で現職の石井裕氏(52)=無所属=のほかに立候補の届け出がなく、無投票で石井氏の4選が決まった。2010年の2期目から3期連続の無投票当選となった。

 石井氏は昨年12月の市議会で「今まで以上に使命感と覚悟をもって4期目の市政運営に臨んでまいりたい」と出馬を表明。社会資本整備や子育て支援、教育の充実、地域経済・産業振興などを公約に掲げていた。

 06年の合併後初の市長選挙で石井氏が一騎打ちを制し初当選。市政のかじ取り役を担い続けている。