ちばの選挙

「市民党継続」選択 自民新人退ける 印西市長選、板倉氏再選

  • 0
  • LINEで送る

 「市民党」を掲げる現職に政権与党が擁立した新人が挑む構図となった印西市長選で、市民が選択したのは、「市民党による市政の継続」だった。無所属現職の板倉正直氏(69)が、自民党新人の元市議、中沢俊 ・・・

【残り 988文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン