2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ちばの選挙

野田氏トップ当選 民主、前首相の支援受け 船橋市 【ちば県議選2015】

 千葉県内選挙区で最多10人で争われた船橋市選挙区(定数7)。再生途上の民主党が立てた新人・野田剛彦氏は佳彦前首相の弟。順調に得票数を伸ばし、トップ当選を果たした。

 当選確実になると、同市薬円台の事務所では支持者から拍手がわき起こった。

 支持者の前に現れた野田氏は、「多くの皆さんに支えられて勝利を得ることができた。社会的に立場の弱い人たちにより政治の光を当てるため精いっぱい頑張る」とあいさつ。

 引退する堀江はつ県議が佳彦氏とともに全面支援。野田氏は市議選4連続トップ当選の実力も示した。


  • LINEで送る