ちばの選挙

3現職、混戦抜け出す 残る議席は新人・伊豆倉氏 市原市 【ちば県議選2015】

  • 0
  • LINEで送る

 定数4に現新7人が立候補し、混戦模様となった市原市選挙区。かつてない危機感から攻勢を強めた自民現職の鈴木昌俊氏がトップ当選を決め、支持者らが集う同市八幡の事務所前で「皆さんの声を行政に反映させ ・・・

【残り 302文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン