ちばの選挙

「もう一度チャンスを」 民主党・前原元代表 千葉市で演説

  • LINEで送る

 民主党の前原誠司元代表は27日、千葉市稲毛区のJR稲毛駅前で演説し、「アベノミクスは危険な道。『ノー』を突きつけ、もう一度民主党にチャンスをいただきたい」と訴えた。

 12月2日公示、14日投開票の衆院選について「アベノミクスを国民に問う選挙だ」との認識を示した上で「(安倍政権が)人為的に作り出した円安で物価が上がり、国民の生活は厳しくなっている」と批判。実質賃金の低下や非正規雇用の拡大を招いたと非難し、「公共事業の見直し」や「現実的な金融政策」といった政策を主張した。