ちばの選挙

1人超、21人が立候補 高齢社会への対応訴え 匝瑳市議選

 任期満了に伴う匝瑳市議選(定数20)は19日告示され、21人が立候補を届け出た。各候補は早速市内へ繰り出し、高齢者社会に対応したまちづくりや子育て支援、市民病院のあり方、農業振興など、それぞれの主張を訴えた。

 21人は現職15、新人6。党派別では共産2、公明1、無所属18。男19、女2。現職4人が立候補を見送った。

 投票は26日午前7時~午後8時に ・・・

【残り 1576文字】



  • LINEで送る