ちばの選挙

浦安市長 松崎氏5選 投票率、過去最低40・56%

  • 0
  • LINEで送る

 任期満了に伴う浦安市長選は26日投開票され、現職で4期目の松崎秀樹氏(64)=自民、公明、みんな推薦=が、新人で元市議の折本ひとみ氏(56)、市民活動団体代表の巌洋輔氏(28)=いずれも無所属=を破り、5選を果たした。

 松崎氏は「市民との約束」と題した15ページにわたる公約集を作成するなど政策重視の選挙戦を展開。中でも東日本大震災からの復旧・復興を最優先課題に掲げ、16年度末までの復旧・復興工事完了や戸建て住宅の液状化対策促進などの公約をアピール。少子化対策や集中豪雨対策の強化を掲げ、今年に入ってから市民とのミニ集会を180回以上開くなど、支持拡大に力を注いだ。

 3度目の市長選に挑戦した折本氏は「市政丸洗い」を合言葉に、5期目を目指す現職の多選批判を展開。巌氏は空き住宅を活用した市営シェアハウスなどの公約を掲げ「子どもたちに明るい未来を」と訴えたが、及ばなかった。

 投票率は40・56%で過去最低を記録した(現新4人が出馬した前回は45・06%)。当日有権者数は12万5211人(男6万1732人、女6万3479人)。

 ◇松崎氏の略歴=県市長会副会長元衆院議員公設秘書、県議、浦安青年会議所理事長。明治大学大学院ガバナンス研究科修士課程修了。美浜3。

◆浦安市長選開票結果 =選管確定=
当29144 松崎 秀樹 64 無現(5)自・公・みんな推薦
 18608 折本ひとみ 56 無新
  2291 巌  洋輔 28 無新