ちばの選挙

山武市長選説明会4陣営が出席

  • 0
  • LINEで送る

 山武市選挙管理委員会(伊藤公文委員長)は13日、任期満了に伴う市長選と市議補選(いずれも4月13日告示、20日投開票)の立候補予定者説明会を開いた。市長選にはすでに立候補を表明している2陣営に加え、新たに2陣営も加わり計4陣営が出席。

 同市長選の説明会で、新たに加わった2陣営は、いずれも新人で、同市埴谷の農業生産法人役員、太田隆治氏(62)と、前回市長選に出馬した市議の八角公二氏(62)の陣営。

 いずれも立候補を表明していないが、太田氏は取材に対し「農業関係の施策で現職の対応に不満がある。近日中に出馬するかを決定したい」と話した。また、八角氏の関係者は出馬するかどうかについて「本人からは聞いていない」とした。

 同市長選の説明会には、このほか、すでに出馬表明している現職の椎名千収市長(68)=2期=と新人で元市議の小川一馬氏(59)の陣営も参加した。