ちばの選挙

小杉氏が出馬表明 4人目、「政令市目指す」 船橋市長選

  • LINEで送る

 6月16日告示、23日投開票の船橋市長選で、コンサルタント業、小杉英夫氏(59)が6日、記者会見を開き、無所属での立候補を表明した。

 市内在住で習志野市内に事務所を置く小杉氏は「船橋と習志野を統合し、政令指定都市を目指す。市民の、市民による、市民のための市政を実現し、船橋の経済や文化を発展させたい」と語った。