ちばの選挙

八千代市長が参院選に意欲 政治決戦2013

  • LINEで送る

 八千代市の豊田俊郎市長(60)が、夏の参院選千葉選挙区(改選数3)に立候補したい意向を周辺に伝えていたことが13日、分かった。

 関係者によると、豊田市長は保守系市議や地元県議に対し「自民党公認が得られれば立候補したい」と語り、条件付きながら出馬の意欲を示したという。

 豊田市長は県議を経て、2003年に市長に初当選。10年には自民、公明党の推薦を受け3選を果たしている。