ちばの選挙

三輪氏が出馬表明 無所属、共産党が推薦 千葉知事選

  • LINEで送る

 県内の共産党や労働組合で組織する「憲法がいきる明るい千葉県をつくる会」(河野泉代表)は9日、県庁で記者会見し、来春の知事選に千葉大学名誉教授の三輪定宣氏(75)を擁立すると発表した。共産党から推薦を受けており、無所属で出馬する方針。知事選への立候補表明は三輪氏が初めて。

 主に教育行政学を専門とする三輪氏は「森田健作知事が特異な教育観を教育政策に盛り込み、教育を操る『不当な支配』が続くことは憂慮すべき事態。早く終止符を打たなければ」と決意表明。防災対策や脱原発の推進などを訴えた。