ちばの選挙

窓口業務見直し、海岸活用 熊谷氏がマニフェスト発表 2013千葉市長選

  • LINEで送る

 5月26日投開票の市長選に再選を目指し出馬を表明している現職の熊谷俊人氏(35)が29日、市役所で記者会見を開き、マニフェスト(公約)を発表した。マニフェストには市役所の窓口業務の見直しや海岸を生かしたまちづくり推進などが盛り込まれており、熊谷氏は「市民が参加するまちづくりが大事。市民がわくわくする千葉市をつくっていきたい」と話した。

 熊谷氏は市役所の窓口業務の全面的な見直しをマニフェストの中で大きな柱の一つとして位置付け、一つの窓口で複数の手続きができる「ワンストップ窓口創設」を次の4年間で実現するとしている。コンビニ店での証明書発行や市民に対象となっている制度やイベントなどの情報を「ピンポイントで届ける」(熊谷氏)サービス開始も目指す。