ちばの選挙

出口氏が再選果たす 投票率53・24% 袖ケ浦市長選

  • LINEで送る

 任期満了に伴う袖ケ浦市長選は30日投票が行われ、即日開票の結果、現職の出口清氏(65)=無所属=が、いずれも新人で同市商工会長の渡辺薫氏(62)=同、みんなの党推薦=、元同市消防長の大森正行氏(63)=無所属=を破り、再選を果たした。

 出口氏は、医療費助成による子育て環境の充実や高速バスターミナルの改修による利便性向上など1期目の実績を強調。「住みやすさナンバーワン」の実現へ市政の継続を訴えていた。

 渡辺氏は浜田靖一衆院議員やみんなの党が、大森氏は地元県議や市議会議長らがそれぞれ応援に回ったが及ばなかった。

袖ケ浦市長選開票結果=選管確定=
10067 出口 清 65 無現(2)
  8937 渡辺 薫 62 無新
  6589 大森正行 63 無新