ちばの選挙

「情熱続く限り挑戦」 岩田町長が出馬表明 東庄町長選

 東庄町の岩田利雄町長(62)=4期、無所属=は15日、任期満了に伴い12月26日に行われる次期町長選に立候補することを表明した。同日の定例町議会で一般質問に答えた。町長選への出馬表明は岩田町長が初めて。

 岩田町長は今後の町政の在り方などについて問われ、「(東庄)町は自分の命。その思いは今も変わらない。情熱が続く限り、初心を忘れずに、住民の理解を得られれば、もう一度挑戦したい」と出馬の意志を明らかにした。

 15年半に及ぶ在任期間の中で、国保東庄病院の経営の立て直しや、町の行政組織の見直しに取り組んだ。少子高齢化などの問題については「人が定着する、住みやすい町づくりのために努力したい」と持論を述べた。


  • LINEで送る