【千葉県佐倉市】『風媒花』-佐倉市文化芸術アーカイブ- 最新刊を刊行

  • LINEで送る

佐倉市
 昭和63年創刊の『風媒花』は、佐倉市の歴史や芸術・文化をまとめた年刊誌。全国の自治体の刊行物のなかでも稀有な存在です。
 このたび刊行した第35号では、「佐倉の道と交通史」を特集。縄文時代から古代、中世、近世の道、近現代の鉄道史、航空史、自動車史など、様々な視点から佐倉の「道」を検証しました。

 
◇書籍名 『風媒花(ふうばいか)』 佐倉市文化芸術アーカイブ 第35号
◇頒価 300円
◇販売場所 ・佐倉市役所市政資料室(千葉県佐倉市海隣寺町97番地)
      ・その他、佐倉市内文化施設等(佐倉市内出張所・派出所、佐倉武家屋敷、佐倉順天堂記念館、旧堀田邸、国立歴史民俗博物館)
※郵送による購入は、佐倉市役所行政管理課へご連絡下さい。
(電話:043-484-6288 Eメール:gyoseikanri@city.sakura.lg.jp
◇主な掲載記事
●表紙
〈銀河鉄道〉山崎良太
●特集 佐倉の道と交通史
・佐倉の道の歴史 古代・中世編
・市内最古の道 ~縄文人が歩いた道~
・佐倉の鉄道史話
・ハチロク
・モノサク
・佐倉と飛行機
・新町通りを駆けたクルマたち
・印旛沼の交通
●妖怪石
●宝金剛寺蔵 七条袈裟・横被 修理事業について
●佐倉日蘭協会とオランダとの交流 ほか 全40ページ

 
 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供