【流山からJリーグへ】ボーダーレススポーツグループとフィールドパートナー締結のお知らせ

  • LINEで送る

株式会社流山FC
NAGAREYAMA F.C.を運営する株式会社流山FC(千葉県流山市、代表取締役 安芸 銀治)は、千葉県柏市を拠点に少年サッカークラブ運営を中心に活動するボーダーレススポーツグループ(千葉県柏市、代表 秋谷 雅義)とフィールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

 

【ボーダーレススポーツグループ 代表 秋谷 雅義様よりコメント】
ボーダーレススポーツグループはこの度、NAGAREYAMA F.C.様とパートナー提携を結ばせていただく事となりました。
安芸様の掲げる「地域の皆様にプラスのエネルギーを届けられる存在に」という理念に共感し、私どもはNAGAREYAMA F.C.様と共に邁進してまいりたいと強く存じました。

NAGAREYAMA F.C.様がJリーグに羽ばたくようなクラブとして、同じように弊社もポジティブなエネルギーを千葉県から全国、世界へ発信できるような存在になれるように全身全霊をかけて取り組んで参ります。

私自身も安芸様と同年代の経営者として、同じ東葛地域で、同じ時代にスタートしたボーダーレススポーツグループとして、NAGAREYAMA F.C.様と共に成長、成功を掴み、共に歩んでまいります。

ボーダーレススポーツグループ 公式サイト
近日公開予定

【契約締結の背景】
【「わたしもがんばろう!」そのエネルギーをあなたへ届ける】という事をビジョンに掲げ、【10年以内のJリーグ参入】という事をミッションの1つとして活動するNAGAREYAMA F.C.の想いや方向性に共感して頂き、今回このような締結に至りました。

【株式会社流山FC 代表取締役 安芸 銀治 コメント】
この度アルジャーノンフットボールフィールド柏を運営するボーダーレススポーツグループ様とパートナー締結させていただけた事大変嬉しく思います。
流山市にはナイター付きの人工芝グラウンドが無く、選手は茨城か埼玉のグラウンドで練習をしている状態でした。そんな中、代表の秋谷さんと出会い、お互いがパートナーとして同じ方向を向いていけると確信し、今回このような形で応援していただく事になりました。
このような環境があることに感謝しながら、日々の練習をコツコツと積み重ね、Jリーグ参入の夢を実現させたいと思います。

【NAGAREYAMA F.C.とは】
2021年に千葉県流山市に初めて設立された社会人サッカークラブ。2022年シーズンから千葉県3部リーグに参入し、10年以内のJリーグ昇格を目標に掲げている。「わたしも頑張ろう!そのエネルギーをあなたに届ける」というビジョンのもと、選手のセカンドキャリア問題にも取り組み、企業・地域と一体を目指し、Jリーグ参入という大きな目標に挑戦するクラブだ。

NAGAREYAMA F.C. 公式サイト
https://nagareyamafc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供