「ありがとう」で届けよう!生産者の夢を乗せ、千葉の魅力を世界へ発信します。

  • LINEで送る

株式会社ジェス
「ありがとねっと」を運営する株式会社ジェスは、4月1日に夢を発信しようとするApril Dreamに賛同しています。
このプレスリリースは「株式会社ジェス【ありがとねっと】」のApril Dreamです。

「ありがとねっと」運営会社、株式会社ジェス 代表取締役社長 長谷川直行
 株式会社ジェス(本社:千葉県成田市 社長:長谷川 直行)がある千葉県は、温暖な気候と肥沃な大地、豊かな海に囲まれ、歴史的な町並みや四季折々の景色を楽しむことができる自然があり、多彩な魅力に溢れています。また、全国有数の農林水産県であり、水産業、畜産業、いずれも全国トップクラスを誇っています。

 『ありがとねっと』(以下当サイト)は、そんな魅力溢れる千葉県の特産物を生産者から直接お取り寄せできるサイトです。当サイトのコンセプトにもなっている「ありがとう」という言葉は、世界でも通じる日本語です。この言葉が生産者と消費者をつなぎ、いずれは世界の人との助け合いの輪を広げて発展していく日を夢みています。
 
 当サイトは、生産者と消費者を「ありがとう」でつなぎたいという思いで、昨年5月より新型コロナウイルスの影響で逼迫している千葉県の中小事業者を支援する目的で開設しました。加盟する事業者の方に負担が掛からないよう、オンライン販売のハードルを低くして、簡単に商品を出品できる仕組みをご用意しました。2022年3月現在では、加盟店数約150店舗にまで達しました。千葉県の特産物である落花生はもちろん、新鮮な魚介類、お肉、野菜、銘菓、工芸品など900点以上の豊富な商品を取り揃えています。

 加盟店様のECによる販路拡大だけでなく、千葉県の観光業・飲食業・宿泊業などの地域産業への貢献を目指し、県内の商工会議所との連携を図り、商工会議所の取り扱う産品(八街商工会議所:ジンジャーエール、習志野商工会議所:習志野ソーセージ)の販売や、県内の観光協会や娯楽施設との相互リンクを通して双方の発展を目標に、千葉県全体の事業者に対して加盟推進を図っています。
八街駅南口商店街振興組合「ぼっち」(画像左)/習志野商工会議所(画像右)

 今後は、さらなる千葉県の復興支援に向けて、BtoBなどを視野に入れた情報の共有化による地域経済の活性化を目指しています。また、千葉の魅力を世界に向けて発信していくために、県内各市の観光協会を通じて会員の特産物や工芸品の販売を行い、観光需要回復の為に各市のPRもサイト内で行う予定です。

SDGsへの取り組みについて

 株式会社ジェスは、「ちばSDGsパートナー(※)」にも認定され、企業価値の向上、持続的な社会課題の実現のため、SDGsの目標に向けて取り組んで参ります。

※ちばSDGsパートナー登録制度とは
県内企業等におけるSDGs推進の機運を醸成するとともに、具体的な取組を後押しするため、千葉県により令和3年11月に創設された制度です。
SDGsに積極的に取り組む県内企業等が登録され、その取組が県のホームページ等で広く発信されます。

 
【株式会社ジェスのSDGs目標】

・SDGsを基盤とした地産地消の実施
・中小企業・個人事業主の復興、働き方改革の実施
・ECサイトからEC物流への展開でサプライチェーンを確立
・フードロス解消・リサイクル活用による社会貢献
・身障者の内職促進・リサイクル活用による社会貢献
・アグリビジネスとの提携による食料確保
・当社ビジネス拡大による雇用の促進
・地方創生からの海外販路拡張

SDGsを目指す商品

 当サイトの販売商品の中にもSDGsを目指す商品として、株式会社Brilliant Smile様のスムージー(フードロス解消)や、株式会社大林組様の葉野菜(サイエンス農業)、社会福祉法人まつかぜの会様の手作り豆腐(福祉支援)などがあります。
 

魅力ある県といえば『千葉県』、千葉といえば「ありがとねっと」と、多くの方から言っていただけるよう、通信販売だけではなく、SDGsを基盤とした「地産地消」「フードロス解消」「サプライチェーン確立」「身障者の方への内職支援」などを目指し、社会貢献にも努めて参ります。

「ありがとねっと」
https://jes-arigatonet.com/

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供