【流山からJリーグへ】リープ不動産株式会社とゴールドパートナー締結のお知らせ

  • LINEで送る

株式会社流山FC
NAGAREYAMA F.C.を運営する株式会社流山FC(千葉県流山市、代表取締役 安芸 銀治)は、流山市にて不動産事業、福祉事業を営むリープ不動産株式会社(千葉県流山市、代表取締役 岡村 徳久)とゴールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

 

【リープ不動産株式会社 代表取締役 岡村 徳久様よりコメント】
弊社は2009年に不動産業を通じ、自分たちが飛躍することで、かかわるすべての人たちの笑顔を追求したいとの想いのもと、リープ不動産株式会社として創業いたしました。

以来、関連法人である社会福祉法人正心会を設立させていただき、代表者が育った流山市の発展とともに、起こる人口増加による地域課題に対して、特別養護老人ホームをはじめ高齢者福祉事業、また、認可保育所を立ち上げるに至りました。

今後も、不動産事業、福祉事業を中心に地域貢献を行おうと考えているなか、NAGAREYAMA F.C.との出会いがありました。

Jリーグ参入を目指し、新旧住民が多く存在する流山市を盛り上げたいという趣旨に共感させていただき、パートナー契約を締結させていただきました。

道のりは長くなるかもしれませんが、一人でも多くの流山市民に共感いただけるよう共に活動していく所存です。 NAGAREYAMA F.C.の飛躍とかかわるすべての皆様がこの機会にワンチームとなり、魅力あふれる街となるよう全力で応援させていただきます。

リープ不動産株式会社 公式サイト
http://leap-estate.com/

【契約締結の背景】
リープ不動産株式会社の岡村代表と株式会社流山FCの安芸代表はNAGAREYAMA F.C. の設立を通じて初めてお会いしました。
岡村社長自身も28歳という若さで会社を創業し、1代で現在の事業を築きあげた方であり、「0からJリーグを目指す1人の若者を応援したい。」という熱い想いの元、今回ゴールドパートナー契約を締結させて頂くこととなりました。

【株式会社流山FC 代表取締役 安芸 銀治 コメント】
2009年から流山市に不動産業を創業され、高齢者福祉事業や認可保育園など様々な事業を展開するリープ不動産株式会社様とゴールドパートナー契約を締結できた事、大変嬉しく思います。
岡村社長の人柄、ビジネスへの姿勢など、お会いする度に勉強させて頂いております。
NAGAREYAMA F.C.のパートナーとなって下さったリープ不動産株式会社様と共にサッカーを通じて流山市に住む全ての方々に笑顔を届けられるよう邁進して参ります。

【NAGAREYAMA F.C.とは】
2021年に千葉県流山市に初めて設立された社会人サッカークラブ。2022年シーズンから千葉県3部リーグに参入し、10年以内のJリーグ昇格を目標に掲げている。「わたしも頑張ろう!そのエネルギーをあなたに届ける」というビジョンのもと、選手のセカンドキャリア問題にも取り組み、企業・地域と一体を目指し、Jリーグ参入という大きな目標に挑戦するクラブだ。2月9日(水)19:30~ SOLum コミュニティフィールドにてチーム始動を予定している。

NAGAREYAMA F.C. 公式サイト
https://nagareyamafc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供