やる気スイッチグループのバイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI)」、KDIセンター南に消防士が来園し、園児向けの防災教室を開催

  • LINEで送る

株式会社やる気スイッチグループ

 

2021年12月24日(金)横浜市消防局 都筑消防署から6名の消防士が来園
12クラス332名の園児を対象に消防士による紙芝居とミニレッスンを実施
幼児期から防災意識を高める取り組み

 
KDIセンター南での防災教室の様子(消防士による各教室でのミニレッスン)

総合教育サービス事業の株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司 以下、やる気スイッチグループ)が展開するバイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International(R) 以下、KDI)」は、去る2021年12月24日(金)、KDIセンター南の332名の園児を対象に地元の消防署である横浜市消防局 都筑消防署による防災教室を実施しました。

この防災教室は、子どもたちに消防を身近に感じ、防災意識を高めてもらうために行っています。今回は、消防についての紙芝居をライブ配信した後、同署の消防士6名がKDIセンター南の全12クラスを順番に訪れ、消防士への質問コーナーなど消防のミニレッスンを行いました。園児たちは消防士に「火の中に飛び込むのは怖くないの!?」「なぜゴーグルをつけるの?」「ハシゴの長さは?」など、さまざまな質問をし、防災への関心を高めていました。

やる気スイッチグループが2021年11月に実施した「将来なりたい職業や将来の夢に関する親子アンケート」調査(https://www.yarukiswitch.jp/_shared/pdf/20211224.pdfでは、将来なりたい職業のトップ3は、医療従事者(看護師・薬剤師など)、教育関連(教師・保育士など)、保安職(消防士・自衛官など)という結果になりました。消防士になりたいと思ったきっかけは「車や消防車が好きなので、消防署の前を通ると良く見ている」「消防車を見てから、消防士になりたいと言い始めた」「消防署の出初め式や防災センターに連れて行ったり、KDIに入園してから消防車が好きなお友だちが増えたりした」などの回答が集まりました。

 
KDIのラーニングステーションでの消防士体験(イメージ)

全てのKDIの園舎には、さまざまな職業を体験するラーニングステーションを設けており、週1回の職業体験プログラムを行っています。消防士体験は人気が高いプログラムのひとつで、消防士や消防車に乗ることは園児たちの憧れです。KDIでは今後も、消防署による防災教室など各地域の自治体と連携しながら幼児期から防災や・安全に対する意識を高める取り組みを継続的に行ってまいります。

◇◇◇

キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International(R))

 
キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International(R))は、総合教育サービス会社のやる気スイッチグループの40年以上にわたる教育ノウハウを活かし、心身の発育・発達が著しい幼児期に理想的とされる教育環境を実現した、幼稚園と保育園の機能を一体化させたバイリンガル幼児園です。バイリンガル教育(英語、日本語)教育を中心に、知能教育、運動指導、ライフスキル教育を取り入れることで、幼児期に理想的な教育・保育環境を提供。ユニークな教育カリキュラムのもと、子どもたちが未来の目標を達成し、将来の夢を叶えるための力「自分力」を育みます。KDIでは、各クラスに英語のネイティブ教師とバイリンガル教師が常駐し、英語と日本語の両方を習得する環境を用意しています。バイリンガル教育のほかにも、ベーカリー、スーパーマーケット、TVスタジオといったさまざまな職業体験を通じて疑似的社会活動を行うことのできる「ラーニングステーション」、東京大学名誉教授・日本女子体育大学 学長の深代 千之氏のもと開発された、スポーツ科学に裏付けされた300の運動カリキュラムなど、KDIならではのユニーク且つ多彩なプログラムで子どもたち一人ひとりの無限の可能性を引き出す指導を行っています。

2021年春には埼玉県初となるキッズデュオインターナショナル武蔵浦和が開園し、全国に9園、2000名以上の園児が在籍しています。今年4月にはキッズデュオインターナショナル国立が誕生し、10園に拡大する予定です。

公式サイトURL: https://www.kdi.ac/

株式会社やる気スイッチグループ
やる気スイッチグループは、個別指導塾「スクールIE(R)」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ(R)」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe(R)(ウィンビー)」、英語で預かる学童保育「Kids Duo(R)(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン(R)」、バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International(R))」「アイキッズスター(i Kids Star(R))」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外で2,000以上の教室を展開し、11万人以上の子どもたちの学びをサポートしています。2020年には「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」「英語みらいラボ 能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げました。

やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ宝石を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/やる気スイッチグループは、私たちと共に子どもたちの学びを支援していくフランチャイズオーナーを募集しています。フランチャイズオーナー募集サイトURL: https://www.yarukiswitch.jp/fc/ 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供