総合学園ヒューマンアカデミー 2023年4月に20校目となる千葉校を開校

  • LINEで送る

ヒューマン
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上輝之)は、2023年4月、千葉県千葉市に「総合学園ヒューマンアカデミー千葉校」を開校いたします。

【本件のポイント】

総合学園ヒューマンアカデミーが20校目となる「総合学園ヒューマンアカデミー千葉校」を来年開校
「パフォーミングアーツカレッジ(声優専攻・タレント専攻)」と「マンガ・イラストカレッジ(マンガ専攻・イラストレーター専攻」の2カレッジ4専攻を開講

【本件の概要】
総合学園ヒューマンアカデミーは、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡など、全国の主要都市に18校を展開しており、同時開校の熊本校(19校目)に続き、千葉校は20校目となります。千葉校では、エンターテインメント業界を目指す「声優・タレント」「マンガ・イラスト」のコースを設けました。弊社は「総合学園」として、カレッジの枠を超えた人脈や教育連携により学生の可能性を引き出し、より実践的な教育を提供します。

 

 

■総合学園ヒューマンアカデミー千葉校  https://ha.athuman.com/chiba/
総合学園ヒューマンアカデミー千葉校は、JR千葉駅から徒歩5分の位置に校舎を構え、また駅周辺にはショッピングスポットや観光スポットも多く、いつも大勢の人でにぎわっています。

千葉校は、パフォーミングアーツカレッジ(声優専攻・タレント専攻)とマンガ・イラストカレッジ(マンガ専攻・イラストレーター専攻)の2カレッジを開校し、少人数クラスで一人ひとりに丁寧な指導と、デビュー就職のチャンスに繋がる場を数多く設けて、最短で業界を目指せるよう1年制カリキュラムを採用しています。

<開講カレッジ・コース>
パフォーミングアーツカレッジ(声優専攻・タレント専攻)
マンガ・イラストカレッジ(マンガ専攻・イラストレーター専攻)
<通学年限>
1年間
<入学資格>
満18歳以上(2023年4月1日時点)
<千葉校 電話番号>
総合学園ヒューマンアカデミー千葉校
フリーコール:0120-975-529(入学事務局直通)

■パフォーミングアーツカレッジ https://ha.athuman.com/pa/
パフォーミングアーツカレッジでは「声優専攻」と「タレント専攻」の2つの専攻があります。プロ講師による指導のもと、90社を超える事務所オーディションを受けることができ、また、全国展開しているメリットを活かし他校舎の授業もリアルタイムで受講することで、更にスキルを向上させることができ、デビューのチャンスが広がります。また、人気声優などによるワークショップを実施しています。
 

■マンガ・イラストカレッジ http://ha.athuman.com/manga/
マンガ・イラストカレッジでは「マンガ専攻」と「イラストレーター専攻」の2つの専攻があります。講師は全員プロで、独学では決して学ぶことができないスキルを学ぶことができます。毎年、全国のカレッジの学生と約100社の出版社が集う「マンガ・イラスト合宿(オンライン)」を開催しており、出版社(編集者)に自分の作品を提出し直接アドバイスをもらえて、デビューのチャンスが広がります。
 

■ヒューマンアカデミー について  https://manabu.athuman.com/
1985 年の創設以来、ヒューマンアカデミーは未就学児童から中高生・大学生・社会人・シニア層とあらゆるライフステージにあわせて学びと成長を支援するリカレント教育を推進しています。IT分野、語学・留学、保育、資格・就転職、趣味・教養、ココロとカラダコンディショニング、なりたい人を応援する専門教育など大きく8つのカテゴリで、時代や社会の変化にあわせながら800以上の講座を編成し、あらゆる人々の多様なニーズに対し、学びの提供を行っております。

■ヒューマングループについて    https://www.athuman.com/
ヒューマングループは、教育事業を中核に、人材、介護、保育、美容、スポーツ、ITと多岐にわたる事業を展開しています。1985年の創業以来「為世為人(いせいいじん)」を経営理念に掲げ、教育を中心とする各事業を通じて、労働力不足、高齢化社会、待機児童問題など、時代とともに変化するさまざまな社会課題の解決に取り組み、独自のビジネスモデルを展開してきました。人と社会に向き合い続けてきたヒューマングループは、いま世界全体で達成すべき目標として掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んでいきます。SDGsへの貢献を通じて、「為世為人」の実現を加速させ、より良い社会づくりに貢献していきます。
 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供