「世界中の家を自由に行き来し、自然の中で心身を解きほぐす」会員制セカンドハウスブランド ADD《アド》

  • LINEで送る

BlueOrder株式会社
BlueOrder株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武田崇嗣、以下当社)は、12月4日(土)正午より会員制セカンドハウスブランド「ADD(アド)」の第二期会員募集を開始いたします。
リリース翌日に募集枠が完売した第一期会員募集の反響を受けて、第二期会員募集では一部先着順とさせていただきます。また、2棟目となるセカンドハウス「ADD-湖畔の別邸-」の情報を公開しました。

 

「ADD」について

「ADD」は、厳選された会員による家のシェアリングという形によって、家や別荘を持つ上での不自由さから解放された「自由な家」という在り方をご提案します。
ADDのメンバーシップを持っていれば、すべての拠点に滞在することができます。

年を重ねるごとに、第二のふるさとのような場所が、自然と増えていく。滞在時間以外にも、オンラインストアで地域の生産品が買えたり、交流が深まっていく。
ADDは、人と土地との新しい共存の在り方を提案し、地域の持続可能性にも寄与します。
※2031年までに国内外30拠点へ展開予定

拠点:千葉県房総半島 滋賀県琵琶湖 屋久島 長野 北海道 福井など

「ADD」設立の背景

ここ数年、旅先で自然と共にヨガや瞑想、健康食などを楽しみ心身を整える”ウェルネスツーリズム”市場の拡大が進んでいます。また、観光地にキャパシティ以上の観光客が押し寄せた結果、「環境公害」を引き起こす”オーバーツーリズム”が世界的に問題視されるなか、観光客が多くないローカルな地域に足を運び、⽳場でしか味わえない観光資源を楽しむ”アンダーツーリズム”の需要が拡大しています。いずれもコロナ禍において「三密」を避ける新しい生活様式に合致し、その地域特有の観光資源を体験できることから注目を集めています。

このような新しい生活様式に加え、「週末移住」のような新たな滞在スタイルが生まれたことにより、現在、国内のセカンドハウスやリゾートが脚光を浴びています。しかしながら、旧来のセカンドハウスは建築や管理に莫大なコストと労力がかかり、気軽に購入しにくい側面がありました。

ADDでは、適正価格での提供と管理不要の自由さを備えるため、より気軽にセカンドハウスを楽しむことができます。また発行上限を設けた「希少性の高いメンバーシップ制度」を採用することで、不要になった際スムーズに売却できるだけでなく、価値が下がりにくい点も特徴です。上質なセカンドハウスを、気軽に、そして自由に楽しむことができる、会員ファーストなセカンドハウスブランドです。

ウェルネスツーリズムを建築全体で体現した”ウェルネスセカンドハウス”をコンセプトに、美しい自然の残る土地の中に、電磁波を軽減する特殊な工法と全館浄水を標準仕様とし、スパ&サウナやメディテーションルームを配備したセカンドハウスをご用意。地産の旬の食材を用いたダイニング、地域独自のアクティビティに加え、年齢やその日の状態に合わせて、リラクゼーション・瞑想・美容などのウェルネスプログラムも体験できます。心身を理想的なバランスに整える滞在を提供します。

ブランドコンセプト

 

人生をはぐくむ、
ウェルネス・セカンドハウス。

世界中に持つ「家」を自由に行き来し
自然の中で心身を解きほぐす

本質の豊かさは
自分自身を生きる人だけが
日々の中に気づくもの

心身から人生をはぐくむ
ウェルネス セカンドハウス アド《ADD》

セカンドハウスブランド「ADD」の特徴

 

・今後国内外に展開するすべてのセカンドハウスに滞在可能

・別荘を持つとかかってしまうコストや手続き、管理や清掃も不要

・600平方メートル 超の面積にサウナやラウンジを配した、上質なセカンドハウスを独占する特別な滞在

・適正価格を前提とし、審査制と発行上限の設定により希少性の高いメンバーシップ制度を実現

・ライフステージの変化によって必要がなくなれば、すぐに会員権を手放すことも可能

・住所は完全非公開。審査を通過した厳選された会員だけが知るエクスクルーシブなセカンドハウス

・余暇、贈り物、福利厚生、イベント会場など、自由自在な用途にご利用可能

・電磁波を軽減する特殊な施工と全館浄水を標準機能とし、アメニティや飲食物は全て人に優しい基準で厳選
建物全体がウェルネスを体現するウェルネスセカンドハウス

2棟目「ADD 湖畔の別邸」の魅力

山峡の湖畔に佇む禅のランドスケープ
住空間とウェルネスが交差する《セカンドハウス&スパ》

「ADD-湖畔の別邸-」(滋賀・琵琶湖)は、計600平米程度の床面積を誇り、居住スペースとウェルネススペースが有機的に共存するセカンドハウス。

スパ棟、サウナ棟、離れなどの異なる性質の棟に加え、湖を五感で感じながら瞑想や余白に浸る「禅の間」を配備。また、湖を囲む山々と共存するテラスラウンジ「ADD BAR」では地産の食事やドリンクを自由に嗜むことが出来ます。

異なる空間を自由に行き来し、建築の全てがウェルネスを体現するセカンドハウスを独占する、これまでにない癒しの滞在をご提案します。
 
 
 
 

 

 

セカンドハウス内における体験

WELLNESS PROGRAM
ADDオリジナルのウェルネスプログラムを数十種類ご用意。リラクゼーション、リラックス、メディテーション、美容プラグラム、キッズウェルネスプランなどご自身の年齢や体調に合わせてお選びいただけます。

CHEF’s DINING
自然の空間で体験する、地場の素材を活かしたシェフズダイニング。地元のシェフの方々が創り上げる、その土地、その季節のプリミティルな食事をお愉しみいただけます。

LOCAL ACTIVITY
耕作放棄地を活用したプライベート農園での収穫体験、地元の方々によるトレッキングツアーやマリンアクティビティ、手仕事体験など、地域の自然や文化を通じて「本物」を経験することができます。

ロケーション

<展開予定地>
1棟目:千葉/房総半島
2棟目:滋賀/琵琶湖
3棟目:鹿児島/屋久島 2022年初冬情報公開予定
北海道 / 長野 / 福井 等
 
<今後の展開検討地> ※随時更新予定
東京 / 神奈川 / 山梨 / 京都 / 沖縄 等

ADD第二期会員の先行申し込み開始

2022年夏の1棟目「ADD -海と月の別邸-」2023年春の2棟目「ADD -湖畔の別邸-」OPENに向けて
12月4日(土)正午より、第二期会員募集を開始いたします。

▽お申し込み・詳細はこちら▽
https://add-second-house.com/

<料金体系>
応募枠数:30枠(審査制+枠が埋まり次第終了)
入会金:会員360万円(税込)※第二期先行申し込み限定の特別価格
年会費:26万円(税込)年間7泊~利用が可能
(※年会費には、宿泊費、建物維持管理費、固定資産税、修繕費、清掃費、光熱費等込など、オプション以外の全ての費用が含まれています)

◾ADD立ち上げに至った想い
<BlueOrder株式会社 代表 武田崇嗣 コメント>
「所有」から「共有」へ、人々のライフスタイルが急速に変化している中、いまだに場所や予算に制限され、自由な選択が出来ないまま所有されている「家」その現状は、暮らしを不自由なものにしていると考えています。

ADDが目指すのは、「上質なセカンドハウスを世界中に持つ」という、自由で新しい暮らし。
家という枠の中で、最も日常から遠い存在であった「セカンドハウス」を「より身近に、自由に、カジュアルに楽しむ」新しい価値を提供していきたいと考えています。

◾運営会社概要
家を買う、借りる、ホテルに滞在する。私たちの生活の中に常に存在する不動産。
その多くが同じような家や間取りであること。今ある仕組みの上で売り買い、貸し借りされていること。
そんな不動産の当たり前を疑い、新しい切り口で不動産と向き合い0から発想する。
そうする事で、不動産はより多くの自由と可能性を得られると考えています。
既成概念に囚われず、新しい不動産の在り方を模索していきます。

□社  名:BlueOrder株式会社
□代 表 者 :代表取締役 武田崇嗣
□事業内容:投資用アパートマンションの開発事業/不動産コンサルティング事業/中古マンションの再生事業/不動産の売買・賃貸・仲介/会員制別荘の企画開発及び運営/土地の有効活用に関する企画・調査設計
□コーポレートサイト:https://blueorder.jp/
□ADDブランドサイト:https://add-second-house.com/
□Instagram:https://www.instagram.com/add_brand_official/
□Twitter:https://twitter.com/ADD_SECONDHOUSE

<本件に関するお問い合わせ先>
ADD広報担当:pr@add-second-house.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供