Bリーグ初のHIV啓発プロジェクトが実現!ギリアド×千葉ジェッツ HIV啓発ウィーク/HIV啓発マッチを開催

  • LINEで送る

株式会社千葉ジェッツふなばし

ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)と、地域・社会貢献活動「JETS ASSIST」に取り組む男子プロバスケットボールチームの千葉ジェッツふなばしを運営する株式会社千葉ジェッツふなばし(以下「ジェッツ」、本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:田村征也)は、HIV感染症およびエイズの認知拡大と正しい理解促進を目的に、12月1日の世界エイズデー*にあわせ、11月29日(月)から12月4日(土)までの期間を「ギリアド×千葉ジェッツ HIV啓発ウィーク」とし、様々な情報発信を行います。

また、12月4日(土)は「HIV啓発マッチ」として試合を行い、ご来場の皆様がHIV感染症およびエイズについて正しく理解いただけるようなコンテンツを提供いたします。

 
*世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。

【「ギリアド×千葉ジェッツ HIV啓発ウィーク/啓発マッチ」での取り組み】
■HIV啓発メッセージの発信
HIV啓発ウィーク期間中にジェッツの公式twitterアカウントと公式Facebookアカウント上でジェッツの選手やマスコット達からHIVに関する啓発メッセージを動画やコメントで発信します。

・公式twitterアカウント https://twitter.com/CHIBAJETS
・公式Facebookアカウント https://www.facebook.com/chibajets

■「ギリアド プレゼンツ 千葉ジェッツ vs 茨城ロボッツ HIV啓発マッチ」の実施
世界エイズデー(12月1日)に最も近いホームゲーム開催日である12月4日(土)の千葉ジェッツ vs 茨城ロボッツを「ギリアド プレゼンツ 千葉ジェッツ vs 茨城ロボッツ HIV啓発マッチ」として開催します。来場いただいた方にHIV感染症およびエイズに対して正しく理解いただけるよう、1日を通した啓発活動を行います。

【HIV啓発マッチ実施内容】
1.ギリアド×千葉ジェッツHIV啓発パンフレットの配布とガラポン抽選会の実施。
来場者の先着2,300名に「ギリアド×千葉ジェッツHIV啓発パンフレット」を配布いたします。また、「ギリアド×千葉ジェッツHIV啓発パンフレット」の裏面のクイズに回答いただくと参加できるガラポン抽選会を会場内の啓発ブースで実施いたします。

 

2.専門医による啓発トークセッション
ハーフタイムショーに千葉大学医学部附属病院 感染症内科・感染制御部 講師 谷口俊文先生と千葉ジェッツMCによる啓発トークセッションを実施します。

3.オリジナル啓発グッズ
啓発ウィークの実施にあたり、オリジナル啓発ロゴと、オリジナルタオルを制作いたしました。当日の啓発ブースにおけるガラポン抽選会の参加賞として、オリジナル  啓発ロゴを施したステッカーをお渡しするだけでなく、第2Q オフィシャルタイムアウト時に行う「ジャンボくんチャンス」で当選された方に選手のサイン入りオリジナルタオルをプレゼントいたします。

 

【千葉ジェッツふなばし 西村文男選手からのコメント】
12月1日は世界エイズデーという事で、12月4日の茨城ロボッツ戦にてギリアド・サイエンシズさまと一緒に「HIV啓発マッチ」を開催する事になりました。この機会に私自身も皆さんと一緒にHIVやエイズの正しい知識を学んでいきたいと考えています。命を守っていくために、とても重要な事となりますので、よろしくお願いいたします。

【HIV啓発マッチの試合情報詳細】
冠名:ギリアド プレゼンツ 千葉ジェッツvs茨城ロボッツ HIV啓発マッチ
日にち:2021年12月4日(土) 15:05 TIPPOFF
実施場所:船橋アリーナ
対戦カード:千葉ジェッツふなばし vs 茨城ロボッツ

【ギリアド・サイエンシズについて】
ギリアド・サイエンシズは、すべての人々にとって、より健康な世界の実現を目指し、30年以上にわたり医療の革新を追求し、飛躍的な進歩を遂げてきたバイオ医薬品企業です。当社は HIV、ウイルス性肝炎、がんなどの生命を脅かす疾患の予防と治療のため、革新的な医薬品の開発に取り組んでいます。カリフォルニア州フォスターシティに本社を置き、世界 35 カ国以上で事業を行っています。

【千葉ジェッツふなばしについて】
千葉ジェッツふなばしは、『千葉県をバスケットボール王国にする』というビジョンのもと、地域に根差し、競技人口の増加を目的としたバスケットボールの普及ならびに地元から多くのプロを輩出することを目指した選手育成の強化、そしてブースターの皆さまや競技者たちに憧れを持ってもらえるような強く魅力的なトップチームを目指します。また、これまで千葉ジェッツふなばしとして掲げていた『千葉ジェッツふなばしを取り巻く全ての人たちと共にハッピーになる』という活動理念も受け継ぎ、千葉ジェッツふなばしを100年続くクラブチームに出来るようブースターの皆さま、地域の皆さま、パートナー(スポンサー)の皆さまなど支えてくださる方々に感謝し、全ての方々と共にハッピーになれるよう心を尽くします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供