NECグリーンロケッツ東葛がトム・マーシャル選手の加入を発表!【ラグビー/JAPAN RUGBY LEAGUE ONE】

  • LINEで送る

日本電気株式会社

2022年1月に開幕するラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」開幕にむけて14人目の新加入選手の発表となるNECグリーンロケッツ東葛へ、トム・マーシャル選手の加入が決定しました。トム・マーシャル選手は、FB以外にもWTBやCTBでも高いレベルでプレーすることが出来るユーティリティバックスです。ニュージーランド、イギリス、日本のチームでプレー経験があり、各国のリーグに適応し質の高いパフォーマンスを発揮し続ける非常に優秀な選手です。

 

■氏名:トム・マーシャル (Tom Marshall)

■生年月日:1990/7/5

■ポジション:フルバック (FB)

■前所属チーム:NTTドコモレッドハリケーンズ大阪

トム・マーシャル選手 コメント

「I am really excited to get back to Japan and meet my new team mates. I'm looking forward to training hard and playing some good rugby. I look forward to meeting all the Green Rocket fans.」
「日本に戻ってきて新しいチームメイトと会えることにすごくワクワクしています。ハードにトレーニングをして、良いプレーをしたいです。グリーンロケッツのファンの皆様にお会いできることも楽しみにしています。」

GM コメント

「巧みなキックと高いスキルでチームに安定と勝利をもたらすクレバーなフルバックです。冷静沈着にチームを勝利に導いてほしいと思っています。」

〈NECグリーンロケッツ東葛について〉
ジャパンラグビーリーグワンに加盟するラグビーフットボールチーム。日本選手権優勝3回、マイクロソフトカップ優勝1回の実績がある。2021年、これまでの歴史を継承しながら、更なる進化を遂げるためチームのリブランディングを実施。同時に千葉県東葛エリアをホストタウンとし、チーム名を「NECグリーンロケッツ東葛」に改名し、地域のコミュニティHUBとなるチームを目指す。チームのエンブレムであるロケット胴体部の三層のラインは、ロケットに搭乗しているチーム、サポーター、コミュニティを表現。チームに関わるすべての皆さまに愛され、必要とされる欠かせない存在になることを目指す。2021‐22シーズンでは、新たな指揮官である元オーストラリア代表監督マイケル・チェイカ氏のもとNECプライドを取り戻し、サポーター、コミュニティとともに王座奪還を目指す。

〈NECグリーンロケッツ東葛〉
■公式ウェブサイト:https://green.necrockets.net/
■公式Twitter:https://twitter.com/nec_gr_official
■公式Instagram:https://www.instagram.com/nec_gr_official/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/NECGreenRockets.TL/
■公式YouTube: https://youtube.com/channel/UC1Hm7MHFov9Ieg194IDoQpg
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供