スマートライフプロジェクト『まなぼう!あそぼう!サステナブルひろば in ららぽーとTOKYO-BAY』

  • LINEで送る

三井不動産株式会社

 京葉ガス株式会社、三井不動産株式会社、船橋市、船橋市地球温暖化対策地域協議会は、豊かで活力ある未来を創るために、エネルギーや環境問題について、未来を担う子どもたちと共に考える体験型教育イベント『まなぼう!あそぼう!サステナブルひろば』を、三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY(所在地:千葉県船橋市)にて、11月6日(土)に実施します。

 
 
 本プログラムは、“賢い選択”で地球温暖化対策を進める国民運動「COOL CHOICE」の取組を知り、体験し、宣言をするプログラムの実施により、社会を持続可能に発展させるための国際目標「SDGs」(持続可能な開発目標)についても知っていただける内容となっております。

 サステナブル・COOL CHOICEについて学べるクイズや工作等、イベント参加を通じて、家族で楽しみながら、自分たちにもできる地球環境に優しい取り組みとは何かを考えます。

 本プログラムは、官民が連携して持続可能な消費生活のあり方を考えるイベントを実施することで、スマートなライフスタイルの実践を提唱し、学習の機会を提供することを目的としています。

 京葉ガス株式会社、三井不動産株式会社、船橋市、船橋市地球温暖化対策地域協議会は、継続的に連携を図り、官民一体となって持続可能な社会に向けた教育プログラムやイベントを実施し、共に豊かになる社会を目指し、環境推進活動を続けてまいります。

『まなぼう!あそぼう!サステナブルひろばin ららぽーとTOKYO-BAY』概要
主催:京葉ガス株式会社、三井不動産株式会社
協力: 船橋市、船橋市地球温暖化対策地域協議会
日程:2021年11月6日(土) 10:00~16:30
会場:三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY内 北館1F中央広場(千葉県船橋市浜町2-1-1)
内容:・触れる地球レクチャー
   ・カニずもうを作ろう
   ・「三番瀬からわかる!SDGs」上映会
   ・温暖化対策輪投げ・COOL CHOICEクイズでガシャポン!
   ・SDGsをクイズで楽しく学び、未来に向けて行動しよう!!
   ・木曽ヒノキでおはしをつくろう
参加費:無料(事前申込不要、会場にて随時参加受付)

※詳細は「いこーよ」HPをご参照ください。https://iko-yo.net/topics/tabi-iku
※感染症拡大状況により、開催内容が変更または開催中止となる場合があります。
 

触(さわ)れる地球レクチャー
球体モニター上で地球規模の環境の変化を見ることができる「触れる地球」を常設展示します。地球温暖化を例に、カーボンニュートラルの取り組みなどCOOL CHOICEで未来がどのように変わるかスタッフが楽しくレクチャーします。

【対象】 どなたでも
【定員】 随時参加受付
【時間】 約15分
 

カニずもうを作ろう
三番瀬で見られるカニの解説と、牛乳パックを使った「カニずもう」の作り方を紹介するワークショップ動画の視聴用二次元コードを配布します。おうちで動画を見ながらオリジナルのカニずもうを作って遊びましょう!

【対象】 どなたでも
【定員】 先着200名様
※ご自宅での工作となります。
 

「三番瀬からわかる!SDGs」上映会
ふなばし三番瀬環境学習館が制作した、SDGsについて楽しく学べる7本の動画を上映いたします。17の目標に向けて今私たちにできること、一緒に考えてみましょう!

【対象】 小学生以上
【定員】 なし
【時間】 1本10分程度
 

温暖化対策輪投げ COOL CHOICEクイズでガシャポン!
パネル展示や輪投げを楽しみながら、地球温暖化について学びます。自分たちで取り組むことができる温暖化対策についても考えてみましょう!

【対象】 どなたでも
【定員】 随時参加受付
【時間】 約20分
 

SDGsをクイズで楽しく学び、未来に向けて行動しよう!!
SDGsについてクイズゲームを通じて楽しく学びましょう。ゲームに参加いただけたら素敵な景品がもらえるよ。

【対象】 小学生以下
【定員】 随時参加受付
【時間】 約5分

木曽ヒノキでおはしをつくろう
日本三大美林のひとつ、木曽ヒノキの端材を使って、お出かけにも持ち歩くことができる「マイはし」を作りませんか?会場でキットをお渡ししご自宅で工作いただきます。

【対象】 小学3年生から
【定員】 なし
 

■京葉ガス株式会社の活動紹介
1.新コーポレートメッセージ『つぎの「うれしい!」へ。』について
~お客さま一人ひとりの「うれしい!」を提供する企業を目指して~
お客さま一人ひとりの喜びや驚きを生み出す企業へ進化していく意志を表しています。

2.新コーポレートロゴについて
~より身近で親しみのある企業を目指して~
「 i 」は「人」、「 Y 」は大きく成長する木を表現しています。お客さまの暮らしに寄り添い、地域に根付きながら未来に向かって成長し続ける意志を表しています。
新しいコーポレートメッセージ・ロゴのもと、全社一丸となってお客さまの「より快適な生活と豊かな社会の実現に貢献」してまいります。また、コーポレートメッセージ・ロゴに込めた意志を、京葉ガスグループ・サービスショップをはじめとしたビジネスパートナーと共有し、多くの「うれしい!」を提供してまいります。

■三井不動産グループのSDGsへの貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。
グループビジョンの「&EARTH」は、三井不動産グループの街づくりが常に地球と共にあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしていることを表しています。

■船橋市の活動紹介
船橋市では、目指す環境像として「みんなでつくる 恵み豊かで持続可能な都市 ふなばし」を掲げており、脱炭素社会の形成に向けて、太陽光発電システム・省エネルギー設備への補助事業や緑のカーテンの啓発事業等を行っています。
また、多様な生態系の保全に努めるとともに、三番瀬や環境について楽しく学べる施設「ふなばし三番瀬環境学習館」を開設する等の取組を進めています。

■船橋市地球温暖化対策地域協議会の活動紹介
船橋市地球温暖化対策地域協議会(愛称:ふなエコ)では、市民・事業者・行政等が協働で、「ふなばしの力で“減らせCO2”!!」をキャッチフレーズに、船橋市の地球温暖化防止の取組を進めています。

*なお、本リリースの取組は、SDGs(持続可能な開発目標)における8つの目標に貢献しています。

目標2  飢餓をゼロに
目標7  エネルギーをみんなに そしてクリーンに
目標11 住み続けられるまちづくりを
目標12 つくる責任 つかう責任
目標13 気候変動に具体的な対策を
目標14 海の豊かさを守ろう
目標15 陸の豊かさも守ろう
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供