【千葉県佐倉市】外出先での授乳・おむつ替えも安心!「赤ちゃんの駅」登録を開始(2/15~)

  • LINEで送る

佐倉市
子育て世代が外出しやすい環境を整備

 /

 千葉県佐倉市(市長:西田三十五)では、地域全体で赤ちゃん、ママ、パパを応援する取組みを進めています。その取組みの一環として、この度、子育て世代が外出しやすい環境を整備するため、授乳やおむつ替えスペースを持つ施設を「赤ちゃんの駅」として登録する事業を始めました。
 「赤ちゃんの駅」に登録された施設の入口や授乳・おむつ替え設備付近には、ピンク色の赤ちゃんの駅ステッカーが掲示されています。授乳やおむつ替えの場所を「見える化」することで、赤ちゃん連れの皆様が安心して外出できる環境づくりを進めています。
 また、子育て世代や赤ちゃんを見守る輪を広げていけるよう、今後は、おむつ替えや授乳スペースがあり、無料で使用可能な市内の民間施設にも「赤ちゃんの駅」の登録を呼び掛けていきます。
◇「赤ちゃんの駅」について(佐倉市HP)
https://www.city.sakura.lg.jp/kids/5/2/18300.html
 /

◇事業開始の経緯
 佐倉市は、令和元年度に子育て世代や赤ちゃんを見守り、応援する「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」(エキサイト株式会社)の趣旨に賛同し、ポスターやステッカーを活用した「泣いてもいいよ。」のメッセージの可視化、おむつや液体ミルクを販売する子育て応援自動販売機の設置など様々な取組みを実施してきました。今回新たに始める「赤ちゃんの駅」登録事業も、地域全体で子どもを育む環境づくりを促進するための取組みになります。
◇現在の登録施設について
 令和6年2月現在、佐倉市内では、市役所をはじめ児童センター等の公共施設20施設以上が「赤ちゃんの駅」に登録されています。子育て世代の皆様がお出かけの際に参考にしていただけるように、佐倉市のホームページには、「赤ちゃんの駅」登録施設の一覧、登録施設を確認できる地図を掲載しています。
〇佐倉市HP:https://www.city.sakura.lg.jp/kids/5/2/18300.html
 /

【お問い合わせ】
佐倉市こども支援部こども政策課
住所:千葉県佐倉市海隣寺町97番地
TEL:043-484-6139
Email:kodomoseisaku@city.sakura.lg.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供 


千葉県内プレスリリース