【無料開催】水田農家の皆様必見水田の中干し期間延長によるJ-クレジット創出の方法を教える「稲作コンソーシアムセミナー」を開催

  • LINEで送る

Green Carbon株式会社
Green Carbon株式会社(代表取締役:大北潤、以下Green Carbon(読み;グリーンカーボン))はこの度、水田の中干し期間延長によるJ-クレジット創出に向けた、水田農家様向けの「稲作コンソーシアムセミナー」を実施する運びとなりました。
第1回は、2月26日(月)13:00~14:00にオンラインで実施いたしますが、第2回以降の開催日については下記詳細をご確認ください。
 /

◎セミナー参加フォーム:
下記問い合わせ先より、必要情報入力の上ご連絡ください。
https://forms.gle/eKcttBgx3G9iARu6A

◎稲作コンソーシアムセミナー概要
・対象となる方(以下の要件を満たす方。)
- 水稲栽培を実施している水田農家であること。

・開催条件
セミナー参加希望農家の水田作付け総面積が50ha以上となること。
集まらなかった場合に関しては、他日程にご案内させていただきます。

・第1回稲作コンソーシアムセミナー開催日時
2月26日(月)13:00~14:00
※講師:GreenCarbon社 国内営業本部長 吉見 俊哉(よしみ しゅんや)

・今後の稲作コンソーシアムセミナー開催日時
第2回:2月27日 (火曜日) 10:00~11:00
第3回:3月 6日 (水曜日) 13:00~14:00
第4回:3月 8日 (金曜日) 10:00~11:00
第5回以降は別途リリース等でご連絡いたします。

◎お申込み方法
お申込みフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
電話番号:080-7036-3424(担当:吉見)
フォーム:https://forms.gle/eKcttBgx3G9iARu6A

◆セミナー実施の背景
 2023年3月1日にJ-クレジット運営委員会にて、「水稲栽培における中干し期間の延長」の方法論が新たに承認され、中干し期間延長の取り組みが急拡大しています。一方で、正確なJ-クレジット創出の情報取得ができずに困っている農家の皆様のお声や、登録・申請までの申請書作成や、手続きにかかる手間が課題という声も多くいただいております。
 そこで、中干し期間延長によるJ-クレジット創出量*¹国内No.1のGreenCarbonが、正確な情報をお届けするとともに、農家の皆様の一助を担えればと思い、稲作コンソーシアムセミナーの開催に至りました。
 
*¹日本初・最大規模の水田クレジット認証を取得 水田の中干し期間延長によるJ-クレジットを本日より販売開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000117956.html
※稲作コンソーシアムの参画状況は、合計約15,000ha以上の水田農家様、約160社以上の企業・農業法人様が参画しています。(2024年2月22日現在)
*²Agreen(アグリーン)
Green Carbonが提供する「Agreen(アグリーン)」は、カーボンクレジットの創出・登録・申請・販売までを一気通貫して支援するワンプラットフォームサービスを活用し、農家のクレジット創出までの工数を削減します。カーボンクレジット創出量を試算するとともに、必要書類をAgreenのサービスサイトへアップロードすることで、複雑な申請手続きからプロジェクトの実施支援、クレジットの販売まで一気通貫で支援します。今年を目処に、海外版も展開してまいります。

Agreen(アグリーン)公式サイト:https://agreen.cloud/

◆Green Carbon事業紹介
Green Carbonは、「生命の力で、地球を救う」をビジョンとして掲げ、カーボンクレジット創出(J-クレジット/ボランタリークレジット)、登録、販売までを一気通貫してサポートする事業を展開しています。その他にも、農業関連事業、環境関連事業、ESGコンサルティング事業なども展開しております。中でもメインで進めている水田のメタンガス削減によるカーボンクレジット創出PJでは、日本初・最大級で水田のJ-クレジットの認証を取得しています。また、クレジット登録・申請・販売までをワンプラットフォームで完結するサービス「Agreen(アグリーン)」を提供しており、クレジットの申請登録時にかかる手続きや書類作成などを簡略化し、クレジット創出者(特に農家さん)の工数を削減しています。●Green Carbon 株式会社
代表者 :代表取締役 大北 潤
所在地 :東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F
設立  :2019年12月
事業内容:カーボンクレジット創出販売事業農業関連事業、環境関連事業、その他、関連する事業及びESGコンサルティング事業
URL  :http://green-carbon.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供