ハイフライヤーズ×バイバイワールド~拍手ロボット・ビッグクラッピーを保育園に試験導入~

  • LINEで送る

株式会社ハイフライヤーズ
株式会社ハイフライヤーズ( https://www.kiitos-kids.net 本社:千葉県千葉市、代表取締役:日向高志、以下ハイフライヤーズ)はバイバイワールド株式会社(https://www.byebyeworld.co.jp 本社東京都品川区、代表取締役:高橋征資、以下バイバイワールド)とやわらかい手でパチパチ拍手するコミカルなロボット「ビッグクラッピー」の保育園への試験導入を2022年4月27日より開始しています。ビッグクラッピーを保育園に導入するのは初めての試みです。
ハイフライヤーズの企業理念でもある「また明日も来たい保育園」を創ることを目的に、クスッと笑って肩の力を抜いて、子育てを楽しんでほしいという想いから試験導入を開始しました。

 

■「ビッグクラッピー」試験導入の背景
 

保育園に通う多くの家庭は、子育てと仕事を両立しています。忙しい毎日の中で、朝夕の時間は子どもとの大切な関わりの時間です。「仕事に遅れないように急がなきゃ!」「早く帰ってご飯の支度をしなきゃ!」と、限られた時間の中でどうしても気持ちが焦ってしまうことは、子育てをする誰しもが経験したことのあることだと思います。
そのような中でも愛らしい表情の「ビッグクラッピー」が声をかけたり拍手をしてくれることで、子どもたちはもちろん保護者にとっても「ついクスッと笑ってしまう」ようなひとときを提供したいと考えました。保護者のちょっとした気持ちのゆとりは、全て子どもたちに影響します。「ビッグクラッピー」が保育園にいることで、親子の温かなコミュニケーションをより一層深めるための一助となる可能性があると考えています。

■今回の「ビッグクラッピー」試験導入の概要と成果
 

【導入期間】
2022年4月27日~2022年5月25日
【導入場所】
キートスチャイルドケア幕張本郷
【目的】
「また明日も来たい保育園」を創り、子育てを楽しむ一助となること
【各社の役割】
バイバイワールド:「ビッグクラッピー」機器の提供
ハイフライヤーズ:試験導入場所の提供
【成果】
ビッグクラッピーを導入したことにより、登園時に笑顔が増えました。子どもと保護者、保育者がビッグクラッピーについての会話をすることで、新たなコミュニケーションも増加しています。また、歌唱機能によりお誕生日のお祝いをしたり園内でのイベント時にも使用することができるので、子どもの喜ぶ姿を見て嬉しそうな保護者の姿も見られます。

【実際の保護者の声】
「信号越しに見えるとラッピーと喜んで手を振って走って登園します。」
「子どもと朝の会話のきっかけになる。」
「最初は怖がっていたけど、ラッピーラッピーと言って保育園まで駆け足で行っています。」
「朝登園をしぶることがあったが、ビッグクラッピーに会うために意欲的に登園する日がある。」
保護者の約80%がビッグクラッピーの継続設置を希望しています。

■「ビッグクラッピー」ムービー

情報提供