バド、奥原が山口に逆転勝ち 韓国オープン

  • LINEで送る

 バドミントンの韓国オープンは29日、ソウルで各種目の準決勝が行われ、女子シングルスは奥原希望が山口茜に2―1で逆転勝ちし、決勝に進出した。

 女子ダブルスは高橋礼華、松友美佐紀組が米元小春、田中志穂組を2―0で下し、福島由紀、広田彩花組が福万尚子、与猶くるみ組を2―0で退けた。

 男子ダブルスは保木卓朗、小林優吾組と遠藤大由、渡辺勇大組が勝って決勝に進出し、日本勢の優勝が決まった。男子シングルスの西本拳太は敗れた。(共同)