卓球女子W杯、石川が4強へ 4―1で平野下す

  • LINEで送る

シングルス準々決勝で平野美宇を破った石川佳純=成都(共同) 

 【北京共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)は29日、中国の成都で行われ、日本勢は第2シードの石川佳純(全農)がシングルス準々決勝で第5シードの平野美宇(日本生命)に4―1で勝ち、準決勝に進んだ。

 1回戦で石川は陳思羽(台湾)に4―2で逆転勝ちし、平野はリオデジャネイロ五輪銅メダルのキム・ソンイ(北朝鮮)を4―0で退けて、ともに8強入りしていた。