渡辺「もっと努力必要」 NBAキャンプ打ち上げ

  • LINEで送る

NBAグリズリーズのキャンプに参加し、取材に応じる渡辺雄太=米テネシー州メンフィス(共同)

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBAのグリズリーズは28日、本拠地のテネシー州メンフィスで行った4日間のキャンプを打ち上げた。下部リーグのチームに所属しながら一定期間NBAで出場が可能な「ツーウエー契約」の選手として参加した渡辺雄太は「努力してここまできたけど、もっと努力しないといけない」と、目指す昇格に向けて気持ちを新たにした。

 渡辺は日本代表戦で左肩を痛めたため序盤はメニューが制限されたが、「日に日に良くなってきている」と、最終日は5対5の対人練習以外はこなした。ただ、29日の紅白戦は欠場の見込み。