オスプレイ、飛行訓練見合わせ 佐賀・陸自目達原駐屯地

 鹿児島県・屋久島沖で米軍のオスプレイが墜落したとみられることを受け、陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)は29日、予定していた30日の陸自輸送機V22オスプレイの飛行訓練見合わせを決めた。29日に県内で初めてとなる飛行訓練をしたばかりだった。

 12月3日の駐屯地開放イベントでデモフライトを予定しており、状況に応じ中止も検討する。

 陸自オスプレイは2025年7月を期限に、木更津駐屯地(千葉県)に暫定配備されている。佐賀駐屯地(佐賀市・仮称)には17機を配備し、目達原駐屯地からもヘリコプター約50機を移駐させる計画になっている。


  • LINEで送る