千葉日報が11月から値上げ 月決め3600円に

 千葉日報社(千葉市)は12日付朝刊の社告で、月決め購読料を11月1日から300円引き上げ、3600円にすると発表した。コンビニなどで販売している1部売りは現行の140円から180円にする。値上げは2018年5月以来。

 改定理由について、新聞の原材料である用紙の価格が急騰し、日々の新聞製作を維持するためとしている。

 デジタル版の千葉日報オンラインの料金も併せて改定する。


  • LINEで送る