加山雄三さんが救急搬送、入院 水を飲み誤嚥、容体は安定

加山雄三さん

 歌手で俳優の加山雄三さん(83)が29日夜、東京都内の自宅で嘔吐し、救急搬送されたことが30日、分かった。所属レコード会社によると、意識はあり、命に別条はないが、大事をとって都内の病院に入院中という。

 同社によると、加山さんは食後に水を飲んだ際に繰り返し嘔吐し、苦しそうな様子を見せたため妻が救急車を呼んだ。誤嚥とみられ、30日午前には電話で会話できるまでに回復したが、高齢のため入院して経過観察する。

 加山さんは昨年11月軽い脳梗塞を発症し入院したが、その後、芸能活動を再開し、今年7月には無観客の配信ライブに出演するなどしていた。


  • LINEで送る