50代男性の感染経路不明 北海道、基礎疾患なし

 北海道は17日、新型コロナウイルスに感染した50代男性は、道内で最初に感染が確認された中国人女性との接触は確認されておらず、感染経路は不明と発表した。また男性に基礎疾患はなかったことも明らかにした。

 発表では、男性は自営業で、症状が出るまでの2週間は海外や道外へ出ていないとしている。濃厚接触者は家族や同僚ら少なくとも43人で、うち感染が疑われた16人のウイルス検査をしたが、全員陰性だったとしている。関係者によると、男性は札幌市在住という。

 男性は14日に感染が確認され、現在は集中治療室で人工呼吸器を装着。「症状は重篤」(北海道)だが、意識はあるという。


  • LINEで送る