日印首脳、防衛協力を確認 タイ首相とは対北朝鮮で一致

インドのモディ首相(左手前)と会談する安倍首相(右手前)=4日、バンコク郊外(代表撮影・共同)

 【バンコク共同】安倍晋三首相は4日、訪問先のタイでインドのモディ首相と会談した。自衛隊とインド軍が物資や役務を融通し合う「物品役務相互提供協定(ACSA)」締結に向け、防衛協力を進める方針を確認した。これに先立ちタイのプラユット首相と会談し、北朝鮮や南シナ海の情勢を巡り、緊密に連携する方針で一致した。

 安倍、モディ両氏はACSAのほか、インドで年内に初開催する方向で調整している外務・防衛閣僚協議について意見交換。経済分野を含め日印関係強化の重要性を確認した。

 安倍首相は12月下旬にインドを訪問する予定で、日印両政府はこの機会にACSA調印を目指している。


  • LINEで送る