韓国検察、前法相妻を逮捕 横領容疑、本人も追及へ

逮捕前、ソウル中央地裁に出頭し報道陣の取材に応じるチョ・グク前法相の妻(中央)=23日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国検察は24日、チョ・グク前法相の親族による私募ファンドへの不透明な投資を巡り、チョ氏の妻で韓国東洋大教授のチョン・ギョンシム容疑者を業務上横領などの疑いで逮捕した。韓国メディアが報じた。ソウル中央地裁が証拠隠滅の恐れがあるなどとして、検察の逮捕状請求を認めた。

 検察は今後、チョ氏の関与についても追及する方針。親族への捜査が進む中でチョ氏は法相を辞職しているが、来年4月の総選挙を見据えた保守系野党から文在寅大統領の任命責任を問う声が高まるのは必至だ。


  • LINEで送る