柴田侑宏さんが死去 宝塚歌劇団演出家

  • LINEで送る

 宝塚歌劇団の元理事で多くの作品を手掛けた演出家の柴田侑宏(しばた・ゆきひろ)さんが19日、死去した。87歳。大阪市出身。葬儀・告別式は22日午前11時半から兵庫県西宮市高畑町2の25、エテルノ西宮で。喪主は妻英子(ひでこ)さん。

 関西学院大卒業後、1958年に宝塚歌劇団に入団。日本の古典から欧州の近代文芸まで幅広い題材で作品を発表。「フィレンツェに燃える」で芸術選奨文部大臣新人賞、「激情」が文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞した。

 2015年にオリジナル作品「黒豹の如く」を発表するなど晩年まで精力的に活動した。