日産、ルノーに譲歩案打診 監査委委員にボロレCEO

  • LINEで送る

ルノー(左)と、日産自動車のロゴマーク

 日産自動車が、25日開催の定時株主総会で諮る統治改革に向けた議案の承認を得るため、主要株主のフランス自動車大手ルノーに対し、指名委員会等設置会社への移行後に置く監査委員会の委員枠を打診したことが17日、分かった。ルノーのティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)を就任させる方向だ。関係者は、ルノー側が受け入れる可能性があるとの見方を示した。

 統治改革実現には出席議決の3分の2以上の賛成が必要となるため、かねて議案に棄権するとの書簡を日産に送付してきたルノーが議案に賛成するかどうかが焦点となっていた。ルノーは日産株の4割強を保有している。