イラン、核合意上限超過へ 低濃縮ウラン貯蔵量、27日に

  • LINEで送る

17日、イラン西部アラクで記者会見するイラン原子力庁の報道官(同庁提供・共同)

 【テヘラン共同】イラン原子力庁の報道官は17日、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた上限を6月27日に超過すると発表した。イランはこれまで核合意を順守しており、低濃縮ウラン貯蔵量の上限を実際に超えるのは初めてとなる。

 米国の離脱で崩壊の危機にある核合意の存続を訴える欧州などに圧力をかけ、イラン支援策の具体化を急がせる狙いとみられる。トランプ米政権はイランのウラン濃縮停止を要求。イラン沖のホルムズ海峡近くのタンカー攻撃について、イランの犯行と主張しており、米イラン両国の緊張が一層高まる恐れがある。