エンゼルス大谷、1安打1打点 レイズに逆転負け

  • LINEで送る

レイズ戦の1回、左前打を放つエンゼルス・大谷=セントピーターズバーグ(共同) 

 【セントピーターズバーグ共同】米大リーグは14日、各地で行われ、エンゼルスの大谷が「3番・指名打者」でセントピーターズバーグでのレイズ戦にフル出場し、4打数1安打1打点、1得点で1四球1三振だった。安打と打点は3試合連続で、連続打席安打は6で止まった。チームは4―9で逆転負けし、3連勝でストップした。