大谷翔平サイクル安打に祝福の声 米球界、殿堂入り強打者も絶賛

  • LINEで送る

米大リーグ、レイズ戦の7回、中前打を放ち、日本選手として初めてサイクル安打を達成したエンゼルスの大谷翔平=13日、セントピーターズバーグ(共同) 

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平のサイクル安打について13日、米球界で祝福などの声が上がった。11日の対戦で本塁打を浴びたドジャースの前田健太は「驚きはない。いい打者だし、足も速い」と称賛した。

 カブスのダルビッシュ有は「けがなく頑張ってほしい」とエール。Dバックスの平野佳寿も「試合で2、3本の本塁打を打つより難しいかな」とたたえた。

 米国野球殿堂入りのフランク・トーマス氏はスポーツ番組で、「外野のレギュラーであるべきだ。」と持論を展開。年間を通して打者としてプレーすれば「45本塁打、120〜130打点はいける。」と高く評価した。