日本一高いビルで花の絵画、大阪 あべのハルカス、5周年記念

  • LINEで送る

カーネーションの花びらを使って制作された絵画=23日、大阪市の「あべのハルカス」

 日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で23日、約1万5千本のカーネーションの花びらを使った絵画を制作する催しが開かれた。開業5周年を記念した。5周年にちなみ地元幼稚園の5歳児ら約150人が朝から作業し、約2時間半で完成させた。26日まで展示される。

 絵画の大きさは縦10メートル、横7メートル。高さ約280メートルにある58階の展望台に完成させた。オレンジやピンクなど5色の花びらを敷き詰め、ビルの横に展望台のキャラクター「あべのべあ」が立っている様子を描いた。参加した幼稚園児からは「きれい」「楽しい」と歓声が上がった。