成田、10連休出入国が過去最高 日本人増加、外国人は減少

  • LINEで送る

混雑する成田空港のロビー=4月26日

 東京出入国在留管理局は13日、10連休を含むゴールデンウイーク期間中(4月26日〜5月6日)の成田空港の出入国者数(速報値)を発表した。ピークは出国が4月28日で約6万3千人、入国は5月5日で約6万2千人だった。それぞれ、1978年の開港以来、1日当たりの過去最高を記録した。

 日本人の出入国は前年同期比36・7%増の約61万7千人。一方、外国人は6・5%減の約47万2千人だった。全体では13・9%増の約109万人だった。

 同局成田空港支局は「10連休の影響で日本人の航空機の利用が多かったため、外国人は減ったのではないか」と分析している。